寒くなってきたので炊き込みご飯が恋しくなってきてしまいました

日常

10月の中旬になり急激に寒くなってきましたよね。冷え性の私にとっては辛い季節になってまいりました

寒くなくても炊き込みご飯は美味しいのですが、一人暮らしをするようになってからは、あまり炊き込みご飯を作らなくなってしまいました

子どもたちがいた頃は沢山食べてくれるので気合を入れて作ったものです

本日は栗の炊き込みご飯を作りました

自分のための炊き込みご飯

子供たちと一緒に住んでいた頃は、それこそ材料から何から何まで気合を入れて作っていた炊き込みご飯ですが、さすがに自分のためだけに材料切って調味料入れて・・・と作る気力は湧いてきません

もちろん体のことをしっかりと考えるのであればちゃんとイチから作ったほうが良いのは言うまでもないのですが、やっぱり手抜きになってしまいますね

炊き込みご飯の素を使うようになった

一人暮らしをするようになってから、炊き込みご飯は基本『素』を使うようになりました。ちらし寿司とかもそうかもしれない

一人暮らしだし、時間もあるからしっかり作る事は可能なんですが、どうしても手を抜きたいし楽したい

母子家庭で育った私は6歳から一家の台所を任されていた身なので料理はもう本当にこりごりなんですよね(汗

手を抜けるところはしっかり抜いて、だけど食べたいものは遠慮せずに食べたいと言うわがままを叶えてくれているのが炊き込みご飯の素かな?と思っています

簡単な物はちゃんと作ります

例えばサツマイモご飯とかコーンご飯とか?そう言った、シンプルな具と塩さえあればなんとなりそうなご飯はしっかりと作りますが、今回作った栗ご飯のような、ちょっと手間のかかるものは『素』任せです

生の栗から作る栗ご飯とは違って栗のホクホクした感じは味わえないんですが、これはこれで美味しいです

元々子供たちが栗やらサツマイモのご飯をあまり好んでいなかったので、なかなか食べる機会の少なかった栗ご飯を今晩はじっくりと味わってやろうと思っています

独り身の楽しさ

息子たちは苦手な食べ物がありました

長男の苦手な食べ物

長男はにんじん・ピーマン・しいたけがとても苦手でしたが、子供が生まれてからはにんじんとしいたけは食べられるようにはなったそうです。好んで食べる事はないそうですが

次男の苦手な食べ物

次男はとにかくえのき以外のきのこ類が全部ダメ。あとはミツバやミョウガなども苦手で、これらは未だに毛嫌いして口にはしません

これでもか!と言うぐらい細かく刻もうとも、ブレンダーを使って液状にしてからカレーなどに混ぜ込んでも絶対に食べてくれなかった息子たち

しかし私はにんじんもきのこ類も大好き!ずっと山盛り食べたかったんですが、食べられなかった。それが今では好きな時に好きなだけ食べられるのでとっても幸せなんです

一人暮らしをするようになって、本当に嬉しく毎日楽しい食事が出来ることがとても幸せでなりません

炊き込みご飯を題材にしてみたけれど

記事を書いているうちに、なんだか焼き芋が食べたくなってきました。秋は美味しい食べ物が多くてこまってしまいますね

スポーツの秋、読書の秋など色々と言われていますが、私は断然食欲の秋です

体調管理もさることながら、体型管理もしっかりしないといけないなぁ。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました