一人暮らしでもコストコを楽しく利用中。同じモノを食べ続ける事ができれば問題ないと思う

コストコ

一人暮らしでコストコを利用するのってどうなの?と聞かれる事も多々ありましたが、私は一人暮らしの割にはヘビーにコストコを利用しています

特に家族で使っていた冷蔵庫がある訳でも、特別でっかい冷凍庫を持っているわけでもないですが、コストコは一人暮らしにも便利なところだと思っています

ちなみに我が家の冷蔵庫はニトリで購入した冷蔵73リットル、冷凍33リットルのサイズになります

アレコレ買いたくなるコストコ

コストコまで遠い人にとってはコストコに来たからにはたくさん、あれもこれもと買い込んでしまうのも仕方のないことだと思いますが、私は厳選して2~3商品だけ購入して帰ります

なんせ1つ1つが巨大ですからね

家から近いのが利点

我が家はコストコまで徒歩で1時間ほどでたどり着きます。もちろんバスに乗ってもいけるんですが、散歩&運動のためにも歩いて行くことが多いです

もちろん巨大すぎる日用品を購入する目的がある時は原付き(50cc)に乗っていって1点だけ購入して帰る事もありますが・・・

とにかく我が家はコストコが近くにあるので普通のスーパーとなんら変わらないような使い方をしております

肉類は1種類しか買わない

何種類かのお肉をゲットして帰りたい気持ちはありますが、1パック買うとだいたい10食~20食分ぐらいの量になってしまうので、いくら冷凍保存が可能といえど、1ヶ月以上冷凍保存するのはいやなんでお肉は1種類しか買いません

なので同じお肉を味を変え合わせる食材を変えながら毎食でも毎日でも食べられると言う人以外には向かない買い物方法なのかもしれませんけどね

私の場合毎日毎食同じモノを食べ続けてもなんら困らないのでコストコがとても便利なんです

合いびき肉の冷凍例

約2.4kgの合挽です

今回はこの約2.4kgの合挽から4種類調理?していきます。

まずはハンバーグのタネが8個。ノーマルにハンバーグとして食べたりメンチカツにしてみたりスコッチエッグにしたりと便利なハンバーグタネです。

焼いてから冷凍の方が食べる時は楽なんですが、焼いてしまうとすべてハンバーグになってしまうので、私はハンバーグのタネとして冷凍しちゃってます

次はそぼろ丼用のそぼろを400gほど。鶏そぼろのほうがあっさりと食べられるとは思うのですが合挽でもそれなりに美味しいです!

必要な量だけ取り出してレンチンしてから食べたり、面倒な時は白米に挟んでおけばある程度解凍はされるのでそのまま食べたりもします。

究極にご飯を作りたくない時に便利です

続いてはミートソース。パスタにもご飯にもうどんにも合いますよ!

ミートソースもほしい分だけ適当に取り出してレンチンしてから使ってます。ドリアなどに使うのもありなんですが、ただただ白米にぶっかけて食べても意外と美味しいんです

ベシャメルソースとミートソースを混ぜたグラタンとかも美味しいのです

最後に肉味噌です。今回は赤味噌使って作ったんですが味噌であれば何味噌でも美味しいし味噌が変われば味も変わるのでその時の気分で味噌を変えるのもありです

肉味噌もご飯に乗せて食べたり、野菜と炒めてみたりラーメンやうどんに乗せてみたりと色々アレンジが可能です

1食100gで24食分

あくまでも1食を100g使うと仮定すると24食分になるので、コストコに行っても1種類のお肉しか購入できないんですが、冷凍して1ヶ月以内に全部食べきる事ができるので丁度よい量なのではないかと思っています

基本的には白米とお味噌汁とお漬物で満足する私なので、24食分もあれば1ヶ月ほとんど困ることなくご飯が食べられるって訳です

同じように一人暮らしの人でもコストコは便利だよーって言うのが伝われば良いなぁなんて思いつつ、私のコストコ利用方法を紹介してみました

コメント

タイトルとURLをコピーしました